飲み物

ウォーターサーバーのコスト

最近自宅や会社などにもウォーターサーバーが多くなり、病院の待合室など様々な場所でもよくみるようになりましたよね。
それだけ、みなさんがお水にもこだわりを持ち出しているということがいえるのだと思います。
水道水をそのまま口にする機会がなくなってきて、お水は買うという時代になってきたということができるのかもしれません。

みなさんは飲用するお水ってどうしていますか。
今は、浄水器、ペットボトルのお水、ウォーターサーバーなど様々なお水がありますが、今回はウォーターサーバーに注目してみてみましょう。

ウォーターサーバーも様々なな業者が増えてきていて、水の種類も豊富となってきました。
実際にサーバーのレンタル料がかからずにレンタルできるなど、手軽に頼める環境が強くなっているかと思います。
実際に、ウォーターサーバーにすることによってどれくらいのコストがかかるのでしょうか。

まず、もちろんお水代はかかりますよね。
業者によってお水代は変わってきますが、実際にスーパーなどで買うお水とあまり変わりはありません。
それにプラスし、サーバーレンタル代、電気代といったところでしょう。

しかし、上でいったようにサーバーレンタル代がかからない業者も多く、かかっても月1000円くらいが多いようです。
続いて電気代ですが、電気代も月1000円くらいかかるといわれています。
しかし、ポットを毎日使用する家庭でもそれくらいといわれていますから、冷たい水と温かい水を利用できるのであればお得ともいえますよね。

一番のポイントとなるのがやはり重たい水を宅配していただくことができますので、買物の際の荷物が軽くなります。
2Lのペットボトルを一本買っても何日ともたないとなると、重たさはふえるばかりです。
その普段がありながら、水を冷やし、温かいのを飲む場合は沸かす手間を考えてみるとやはりウォーターサーバーを考えつみるのも一つではないでしょうか。